フルーツケーキ Cake

フルーツケーキ

(20cmのパウンド型3本分)
薄力粉 330g
ベーキングパウダー 9g
バター(ポマード状) 240g
粉糖 240g
全卵 6ヶ
ドライフルーツ 240g
ラム酒 60g
アーモンドスライス
ナパージュ(アプリコット)
ドライフルーツ(飾り用)

@ 型に紙をしいておく。フルーツをラム酒に漬ける。
A バターをホイッパーでやわらかくしてだまをとる。
B 粉糖を3回に分けて入れる。混ざってから次を入れる。空気は入れても入れなくてもよい。入れたかったら砂糖を4〜5回に分けて入れ、混ぜる回数を増やす。
C 卵をほぐし、少しづつ入れる(5回)。きちんと混ざってから次を入れる。*これが卵が混ざるぎりぎりの配合。分離した状態で粉を入れるとグルテンが出やすい。もし気になるようなら、粉を少し入れて混ぜ、その粉に水分を吸わせてもよい。
D 粉を1/2入れる。ゴムベラで下からひっくり返して混ぜる。混ざらなくなったら切る。よく混ぜる。(混ぜすぎを気にしなくてよい。)
E ラム酒漬けのフルーツをざるで水切りして入れ、混ぜる。
F 口金なしの絞り出し袋に入れ、下1/3に絞り出す。まわりの角をきちんと入れる。ドレントチェリーを一列並べる。残りの生地を平らに絞り出す。上にチェリーとアーモンドスライスを散らす。
G 170〜180℃のオーブンで膨らんで色が付いたら160℃に落として40〜50分。
H すぐにハケでラム酒を塗り、型からはずす。
I ナパージュを紙を少しはがしてふちまでしっかり塗る。チェリー、アンジェリカなどを飾る。

ワンポイントメモ

フランス語でcakeといえばフルーツケーキのこと。パウンドケーキはイギリスから入ってきたもので、粉、砂糖、バター、卵を1ポンド(450g)づつ入れるところからこの名がある。フランスではカトル・カール(4/4)。これにフルーツを混ぜたものがフルーツケーキ。

型は幅の細いタイプと太いタイプがあり、細い方は空気を入れないで作ったものに(上に上がる力が強い)。太い方はふんわりさせて作ったものに使うとよい。

ページのトップへ▲